中国中央テレビ(CCTV)映画チャンネルVRシアター公開

以前お伝えしたDragonVeinと中国中央テレビ(CCTV)映画チャンネルの共同プロジェクト「VRシアター」が公開されました。

外観の様子はこちらです。

モデルシアタールームの様子。

DragonVeinのDvBoxとMiniVRが各席にセットされています。

こちらのシアターでは通常の映画館の様なメインスクリーンはありません。各自がMiniVRを通して映画を体験します。また7.1Chのドルビーサラウンドが採用されており、臨場感没入感共に最高の体験をお届けします。

中国中央テレビ映画チャンネルとDragonVeinの共同プロジェクトであるこのVRシアターは、2018年〜2019年には3万シートの設置を予定しています。