Steven Hwang

早稲田大学国際経営学部を卒業し、三菱東京UFJ銀行金融チームで投資戦略アドバイザリー業務に従事した。 その後、東京FEDEX本社企業法務チームに転職し、法律検討業務に従事。 国内のスタートアップ金融コンサルティング会社において、ファイナンシャルアドバイザリーによる国際金融情勢分析、北東アジア・東南アジアにおける投資戦略、金融全般の分析業務を担当した。 2019年にブロックチェーン経営コンサルタント企業を設立し、韓国内外の大型仮想通貨取引所及び会社とのパートナーシップを通じて経営コンサルティング領域はもちろん、マーケティングから企業価値の樹立構築まで優れた力量を披露した。 また、現 Dragon Vein韓国支社代表として韓国国内事業の拡張とアライアンス及び各種インフラの構築を担当している。